株式会社めいとは

株式会社めいは、21世紀の社会に必要な新しい価値や幸せを創出する京都の不動産企画企業です。

入居者の日常を拡張する” を合言葉に、

不動産の企画・運営オペレーション・ファイナンスの手法によって

今までになかった住居や仕事場を開発します。

 
 
 

代表メッセージ

株式会社めいは2011年の京都で、共同創業者の扇沢友樹と日下部淑世によって立ち上げられました。

これほどモノやサービスに溢れている世の中でも、事業を起こそうとする私たちにとって

必要な場所はどこにも見つかりませんでした。

なければ自分たちでつくろう。

その想いから立ち上げたのが職住一体型シェアハウスです。

「事業を起こしたい!」

「クリエーターとして活動したい!」

学校でも会社でもない居場所が必要な若者にとってシェアハウスは特別な意味のある住居となり、

これまでたくさんの入居者を迎え入れてきました。

21世紀は個人が主役の時代であり、住居はより創発をうむものへと進化していく必要があると私たちは考えます。

人が集まり、触発しあい、試行錯誤できる場所を生み出すことで

街や産業や文化を担うような個人にとって生きやすいフィールドとコミュニティを広げていくことが

私たちのミッションです。

 
 
 

ともきアイコン加工2

扇沢友樹

株式会社めい co-founder/株式会社ゆい 不動産ファンドマネージャー

人口減少社会の不動産業界にゲームチェンジの流れを感じ、20歳で宅地建物取引主任者となる。京都産業大学で不動産と企業のファイナンスを学び、2011年の大学卒業と同時にめいを創業し現在に至る。不動産企画にデザイン思考とアート思考を持ち込み、21世紀型の価値づくりを研究中。千利休に憧れている。

 

 

岡崎拓也

株式会社めい COO見習い

東京大学社会学部卒業後、NHKのディレクターとして、シングルファーザーを集めたトーク番組や地方中学校を舞台にしたドキュメンタリーなど、教育分野の番組を中心に制作。20188月に退職し、教育NPOやコンサルティング会社、ドラマ番組の広報担当など、「自分自身が居心地の良い社会を作る」をテーマにマルチプルな働き方を実践中。岡本太郎に憧れている。

としよアイコン加工

日下部淑世

株式会社めい co-founder/初代めい/株式会社ゆい IT統括責任者

画家であった亡き母の影響で若手アーティストが活躍できる社会づくりをミッションとし、同志社大学経済学部でアートや漫画、映画などのコンテンツ産業について学びながら、プロダクト開発や企業のブランディングに関わる。IT、土地にまつわるリサーチ、ニッチマーケティングを武器に、めいが生み出すコミュニティや入居者の仕事に繋がるプロジェクトのマネジメントを行う。西周に憧れている。

商   号:株式会社めい

設   立:平成23年4月5日

本店所在地:京都市中京区

資 本 金:350万円(準備金250万円)

事業 内容:

・不動産企画運営 めいちゃんち京都版トキワ荘事業REDIY

・イベント企画事業 過去のイベント

・飲食事業

・出版事業 京都市南区60周年記念漫画冊子制作

・マーケティング調査研究